パン工場のアルバイト

「パン工場のアルバイトってきつい?」

山崎パンのような食品会社での製造の仕事は、肉体的には楽ですし、食べ物を扱ってるので衛生状態も良いのですが、ルーティンワークなので精神的にキツイです。

ルーティンワークっていうのは、ようするに同じことを何度も繰り返す作業のことをいい。

自動車のライン工もそうなんですが、パン工場のアルバイトもワンパターンの仕事を延々と繰り返すので、精神的にキツイと言われます。

給料は?

働く時間にもよりますが、わたしが学生時代にアルバイトをしたときは日勤の時給が800円、夜勤の時給は950円でした。

東京、大阪のような都会ならもっと高いでしょうし、田舎になればなるほど最低賃金が安いので、バイト代は安くなると思います。

コンビニ店員、飲食店に比べると少し多いかな、どうかな~というくらいの給料になります。

ただ仕事は軽作業なので肉体労働の引っ越し業者、建設業などに比べると、圧倒的に身体は楽ですね~

仕事内容は?

昔は人気の調理パン「丸ごとソーセージ」にソーセージを乗せるだけの仕事もあったようですが、このあたりは食品会社によって変わります。

ただ基本的にはベルトコンベヤーから流れてくるパンを点検したり、並べ直したり、梱包したりなどなど、なにかしらの簡単な作業を繰り返すことになります。

 

機械の故障でもないかぎりはトラブルはないので、ほぼ毎日、同じ仕事を繰り返すようになります。延々と毎日…ルーティンワークです。

「めちゃくちゃ楽じゃん、おれもバイトの求人募集に申し込みしよう!」と思うかもしれませんが、同じことの繰り返しって思ってる以上に辛いです。

仕事中は誰とも喋ることは出来ませんし、音楽プレーヤーを聴きながら仕事をすることもできない。延々と同じことの繰り返しなので飽きてきます。

1つあたりの作業は数秒ていどなので、1時間のうちに何百かいも同じことを繰り返すようになります。ロボットのように延々と。なので時間が全然たちません。

パン食べ放題

メーカーにもよりますが多くのパン工場では惣菜・菓子パン・ドーナツなどの自社商品が食べ放題になります。

これは無料で食べれるので、アルバイト代ももらえて食費も節約できるので一石二鳥になります。

ただ毎日パンばかりみてるとイヤになってくる人が多いのか、食堂での日替わり定食、ラーメンなどを食べてる人が多かったですね。

わたしも最初は「ラッキー」と思いましたが、しばらくするとパンに飽きてくるので、社員食堂で定食を食べることが多かったです。

夜勤はボーっとしてくる

man_inemuri

夜勤のパン工場の仕事は、眠さ+単純労働の繰り返しで眠たくなってきます。

時間も全然たたないし、飽きてくるし、精神的にキツイ。ボーっとしてるとウトウトしてしまい、ミスをして怒られたこともあります。

「おい、ボヤボヤしてるんじゃないよ! ラインが止まったら生産率が落ちるんだから!」と上司に怒られたことは1度や2度ではありません。

飽きなければ最高の仕事

軽作業がメインなので女性アルバイトも多く、衛生状態も良いので女性にもできる仕事となっています。実際、女の子のバイトは多いですね~

作業内容自体は誰でもできる仕事ですし、学歴不問、専門資格や知識もいらないし、体も楽だし最高の仕事と言えます。

パン工場のアルバイトは楽ですし、コミュニケーション不要なのでコミュ障でもできます。

なので繰り返しのエンドレス作業が苦にならない人にはおススメできますが、ほとんどの人は続かないんじゃないかな~と思いますね。