落ち込む男性

「ワーキングプアになる原因は一つではない!」

むかしは終身雇用制があったので、一つの会社に入って定年退職するのがふつうでしたが、最近は派遣社員、ブラック企業が増え、働いても給料が上がらない人がふえています。

また大手企業のサラリーマンでも倒産、リストラ、親の介護などが原因で、ワーキングプアになる可能性があります。つまり一寸先は闇の時代です(;´Д`A “`

  • 非正規雇用
  • 病気
  • 交通事故
  • 親の介護
  • リストラ
  • 倒産

 

ちなみにワーキングプアの定義は年収200万円以下で、生活がギリギリ、生活保護を受給してる人なみに安い給料で働いてる人をいいます。

年収200万円以下だと手取りが15万円を切り、150万円だと11万円以下になるので、家賃・光熱費・食費を考えると生活がギリギリで抜け出せなくなります。

正社員と思ったら非正規だった

落ち込む男性

正社員と思って入社したら非正規の契約社員だったというケースがあります。

日本は新卒採用が強いので、最初に入った会社が実は非正規だったり、ブラック企業で退職した場合は中途採用扱いになるので不利になります。

派遣社員だと給料が上がらないし、スキルも身に付かないので若いころはまだしも、年を取るにつれて転職が難しくなってきます。

最近は第二新卒が人気ですので、「じつは非正規なんだ、嫌だったら辞める?」と足元を見られたら、働きながら転職活動をすることをオススメします。

少しでも若いうちに転職した方が有利ですので、第二新卒市場を狙い打ちして、次こそは正社員の座をGETしましょうね~

うつ病になり退職

病気でも有給休暇が取れない男性

上司のパワハラ、サービス残業が多く激務だった場合、精神的ストレスでうつ病になることがあります。

周りからみるとうつ病は甘えてるように見えますが、本人としては働くことができないレベルで辛い、ベットから起き上がれない、出勤のために自宅を出ようと思っても出れないと言われます。

一度、うつ病になると半年~1年以上は休職になるので、公務員・大企業ならまだしも、中小企業の場合はクビになったり、自己都合の退職を迫られることがあります。

うつ病になると転職活動どころじゃないので、まずは病気を治すところからスタートする必要があります。

しかしながら闘病中でも生活費はかかりますので、貯金を切り崩す生活になり、不安から余計にうつ病がひどくなる人もいます。

リストラ・倒産

l_020

自分が一生懸命仕事をがんばっていてもリストラ・倒産のリスクがあります。

一生安泰といわれた大企業ですら最近はヤバくって、シャープ、東芝のような日本を代表する企業でもリストラを何千人単位でやってます。

若いうちにリストラ・倒産した場合はまだしも、40歳を超えた状態からの転職活動になると、年齢的に不利なのでワーキングプアになる、負け組に転落する可能性があります。

 

大企業に入るような東大、京大、早稲田、慶応のような一流大学卒の人でも、40~50代になると転職は難しくなってきます。

ヘッドハンティングされるレベルの優秀な人ならまだしも、会社にぶら下がってるやる気のない人の場合、勝ち組から一気に負け組に転落することがあるので注意しましょう。

早期退職

親の介護が辛い女性

また親の介護のために仕事を辞めたり、早期退職の募集があったからセカンドライフを夢見て辞めたことで、ワーキングプアになる人もいます。

「なんとかなるだろう」と思って会社を辞めたけど、貯金を切り崩していく生活になり、精神的にドンドン追い込まれていくケースが後を絶ちません。

年齢的にも40~50代になるので再就職も難しく、親の介護があるから仕事も選べない。かといって老人ホームに入れるには月額10万円以上かかるのでお金もない。

負け組に転落すると、負のスパイラルから抜けだせない、貧困状態から脱出できないのが特長です。

離婚でシングルマザーに

落ち込む女性

さいきんは離婚をする人が増えていますが、小さな子供がいる状態でシングルマザーになると、子育てと仕事のダブルパンチで生活が苦しくなります。

男性は給料が高いのが日本社会の特長で、女性はどうしても年収が低くなってしまいます。シングルマザーになると年収200万円以下のワーキングプアになる人が多いです。

生活苦から風俗で働く女性も多く、子供の面倒がみれないことから中学生くらいからグレて、DVをする男性と結婚して離婚。親と同じようにシングルマザーになる女性が増えています。

親が貧困だと、子供の75%はワーキングプアになるというデータがあり、シングルマザーの子供、児童養護施設の出身者は残念な人生になる人が多いです。

格差社会から抜けだす方法

非正規だと家計はカツカツ、食べ物や飲み物を買うお金もなく、携帯料金も未払い状態。銀行の借金も30万円あり、カードローンに申し込んだけど断られる。闇金に借りたら人生終わりだと分かってるけど、どうしようもない。

肉体的にも精神的にもつらく、将来が不安で、先が見えない。この先どうやって生きていけばいいのか分からない。

生活保護の受給も厳しくなっており、行政が対応してくれるどころか、派遣切りなどはドンドン加熱して、生活は厳しくなるばかり。このような感じでワーキングプアになると脱出が難しくなります。

  • せどり
  • アフィリエイト
  • 支出を減らす

せどりと言って安く買った物を、ヤフオク、アマゾン、メルカリなどで高く売って差額を稼ぐ方法があります。またブログを作って広告をはり、お金を稼ぐと言う方法もあります。

ただせどりは商品を買う元手が必要ですし、アフィリエイトはパソコンがないとブログを作れないので、金銭的に厳しい人には難しくなります。

なので支出をなるべく減らし、貯金をためながら、正社員を目指して転職することをオススメします。

仕事をしながら転職活動をしつつ、お金も貯金していく。お金があればせどり、アフィリエイトなどの副業もできますし、心のゆとりも生まれますので

そもそもワープアにならないように生活をする。万が一、ワーキングプアになった場合は支出を減らしつつ、転職活動をするようにしましょう。