平均年収が高い企業ランキング2017年版をご紹介します!

平均年齢は40~30代で集計していますので、20代だともう少し給料が安くなりますが参考にはなるはずです。

ちなみに平均年収、平均年齢は四捨五入しています。

会社名 平均年収 平均年齢
GCAサヴィアン 2150万円 31歳
キーエンス 1770万円 36歳
日本商業開発 1740万円 44歳
ファナック 1570万円 43歳
朝日放送 1500万円 43歳
三菱商事 1450万円 43歳
伊藤忠商事 1380万円 42歳
三井物産 1360万円 42歳
電通 1230万円 39歳
丸紅 1220万円 41歳

※各社の有価証券報告書より

当然といえば当然なんですけど、大手商社がズラリと並びますね。

ふつうの会社だと年収1000万円すらいきませんが、大手商社で40歳を超えると、出世が早い人は管理職の中でも上の方にあがっていくので、全体の平均年収が上がるんですよね。

平均年収ランキング20~50位

さきほど上位10社を紹介しましたので、次は20~50位を紹介します。

会社名 平均年収 平均年齢
野村総合研究所 1160万円 39歳
三菱地所 1150万円 38歳
双日 1100万円 42歳
三井不動産 1100万円 40歳
第一三共 1090万円 43歳
エーザイ 1090万円 44歳
アステラス製薬 1070万円 42歳
レーザテック 1040万円 43歳
日本郵政 1030万円 40歳
日本オラクル 1010万円 41歳
商船三井 1000万円 38歳
共栄タンカー 990万円 39歳
三菱総合研究所 980万円 43歳
サントリー 980万円 39歳
日揮 970万円 43歳
武田薬品 960万円 40歳
KDDI 950万円 42歳
日本証券金融 950万円 41歳
味の素 950万円 43歳
ぺプチドリーム 940万円 39歳
ソニー 930万円 43歳
ダイビル 930万円 39歳
大東建託 930万円 42歳
積水化学工業 920万円 43歳
大林組 910万円 42歳
任天堂 900万円 38歳
ムゲンエステート 900万円 37歳
東京汽船 900万円 38歳
三洋貿易 900万円 41歳
東宝 890万円 39歳
塩野義製薬 890万円 41歳
伊藤忠エネクス 890万円 41歳
ジャストシステム 890万円 39歳
東京海上 890万円 42歳
大和ハウス工業 870万円 38歳
NTTドコモ 870万円 40歳
日立製作所 870万円 41歳
トヨタ自動車 860万円 39歳
住友化学 850万円 40歳

※各社の有価証券報告書より

商社の次は製薬会社、海運、保険、ゼネコン、製造業などの大企業がズラリと並びます。

上に載せきれなかった大企業のデータをみていても、37~43歳までで平均年収が700~800万円のところは多いです。

なので名の知れた大企業なら40歳前後で700~800万円はもらえる。当然ですが出世が速い人ならトントン拍子で昇進するので、1000万円を超えることもあると思って良いでしょう。

大企業の勝ち組感

58b9a7ef8231620c359aedff828614fe

「言われなくってもわかってるよ」といわれそうですが、企業別の平均年収をみたらわかるように大手の勝ち組感はハンパないです。

国税庁のホームページによると、サラリーマンの平均年収は420万円。男性が521万円、女性が276万円となっています。

そう考えると大企業の平均年収がいかに高いかが分かると思います。(中小企業よりもプラス200~300万円以上になるので)

仕事の激務度についてはランキングからはわかりませんが、年収だけでみると大企業、公務員が勝ち組なのは間違いありません。

大企業に入るのは大変?

転職してキャリアアップする男性

就職活動のとき、ダメもとで大企業を受けたことがある人は多いです。なので転職のとき大企業は無理だと思ってるのではないでしょうか?

こればかりは何とも言えないところで、わたしの知り合いに中小企業から日本を代表する大企業に転職した人もいます。なので100%ムリとは限りません。

ただ大企業の中にはハローワークでは中途採用の募集をしてないところもあるので、狙ってる会社があるなら定期的に企業のホームページをみるようにしましょう。

新聞広告で募集をすることもありますが、そもそも新聞をとってないという方もいるでしょうから、企業のホームページをコンスタントに見るのが確実です^^

 

転職活動は会社を辞めてから?在職中に働きながら?でも書いてますが、働きながら転職活動をするのが基本になりますので、ダメもとで大企業を受けるのもアリですよ~

大手ばかり受けてたらいつまでたっても内定しないこともあるので、中小企業も同時並行で受けつつ、大企業も狙うイメージで転職活動をしましょう!