転職に成功してガッツポーズする男性
「会社を辞めたい…」と思ったら、急に辞めるんじゃなくって転職先をみつけてから退職しましょう。貯金を切り崩しながらの転職活動はストレスがたまりますので。

給料はモチロン大切ですが、自分に合ってない仕事だと毎日が辛いので、自分に合った適職をみつけることが大切です。

そこでわたしも無料で出来るリクナビネクストの、グッドポイント診断を実際にやってみました。

その結果は「強みを無料で診断した結果」で書いてます!

近畿地方で年収が高い会社ベスト100≪大阪・京都・兵庫≫

大阪の年収

近畿地方に本社がある会社の中で年収が高い会社ベスト100をご紹介します! 

平均年収を調べたところ1位は1740万円、100位は702万円となっていました。(2017年3月時点)

日本電気硝子という会社のみ本社に滋賀があり、それ以外は大阪・京都・兵庫でした。

近畿地方ではこの大阪、京都、兵庫(神戸)が都会ですが、やっぱり給料が多いのもこの3つなんですね~

ベスト1~50

  • 日本商業開発 1740万円 44歳
  • 朝日放送 1490万円 42歳
  • 伊藤忠商事 1380万円 41歳
  • 武田薬品工業 950万円 40歳
  • 不二製油グループ本社 930万円 47歳
  • 阪急阪神ホールディングス 930万円 42歳
  • エイチ・ツー・オー リテイリング 930万円 46歳
  • ダイビル 920万円 38歳
  • 積水化学工業 920万円 43歳
  • 任天堂 890万円 37歳
  • 塩野義製薬 890万円 41歳
  • アンジェス MG 890万円 46歳
  • SCREENホールディングス 880万円 45歳
  • 長瀬産業 880万円 39歳
  • 日本エスリード 880万円 32歳
  • 田辺三菱製薬 880万円 45歳
  • 小野薬品工業 870万円 40歳
  • エスケーエレクトロニクス 860万円 43歳
  • 大和ハウス工業 860万円 38歳
  • 日本ハム 850万円 42歳
  • 岩谷産業 850万円 38歳
  • シマノ 850万円 39歳
  • プレサンスコーポレーション 850万円 30歳
  • 京阪神ビスディング 840万円 45歳
  • 大日本住友製薬 840万円 42歳
  • OUGホールディングス 830万円 49歳
  • オムロン 820万円 43歳
  • ダイダン 820万円 43歳
  • 阪和興業 820万円 37歳
  • 燦ホールディングス 810万円 48歳
  • マンダム 810万円 41歳
  • 奥村組 810万円 43歳
  • JCRファーマ 800万円 41歳
  • 参天製薬 800万円 42歳
  • 江崎グリコ 800万円 43歳
  • ハウス食品グループ本社 800万円 42歳
  • 日東電工 800万円 39歳
  • 日本ペイントホールディングス 800万円 41歳
  • 日本触媒 790万円 37歳
  • 積水ハウス 790万円 41歳
  • 島津製作所 790万円 42歳
  • 近鉄グループホールディングス 790万円 45歳
  • タクマ 790万円 43歳
  • パナソニック 780万円 45歳
  • 住友電気工業 780万円 41歳
  • 中外炉工業 780万円 43歳
  • 光世証券 780万円 44歳
  • シスメックス 780万円 40歳
  • 村田製作所 780万円 40歳
  • きんでん 770万円 41歳

 

朝日新聞、伊藤忠商事、武田薬品、阪急阪神HD、任天堂、積水化学、塩野義製薬などなど名前を聞いたことがある大企業も多いですね。

任天堂は世界的に有名なので東京に本社があると思いきや、京都に本社があるんですね~これは知りませんでした(;´Д`A “`

1000万円を超えてる企業は3社しかないので、東京都に比べるとどうしても年収が下がりますが、中国、四国、九州地方などに比べると高給になります。なんだかんだ大阪、京都、兵庫は都会ですからね~

ベスト51~100

お次は51位以下をみていきましょう^^

  • 象印マホービン 770万円 42歳
  • 沢井製薬 770万円 38歳
  • ダイヘン 770万円 39歳
  • 日本新薬 770万円 40歳
  • 松風 760万円 42歳
  • ダイトエレクトロン 760万円 40歳
  • ニイタカ 760万円 41歳
  • 大阪有機化学工業 760万円 40歳
  • 関西ペイント 750万円 40歳
  • 昭栄薬品 750万円 44歳
  • 住友電設 750万円 42歳
  • ODKソリューションズ 750万円 43歳
  • コンテック 750万円 43歳
  • 淺沼組 750万円 44歳
  • ヤギ 750万円 38歳
  • ダイフク 750万円 42歳
  • アサヒホールディングス 750万円 42歳
  • 印旛電機産業 740万円 38歳
  • MORESCO 740万円 40歳
  • カネカ 740万円 40歳
  • 川崎重工業 740万円 38歳
  • ダイセル 740万円 41歳
  • ダスキン 740万円 44歳
  • 日本合成化学工業 740万円 41歳
  • 第一稀元素化学工業 730万円 39歳
  • エフアンドエム 730万円 37歳
  • 住友倉庫 730万円 36歳
  • メック 730万円 41歳
  • 三洋化成工業 730万円 39歳
  • コクヨ 730万円 44歳
  • ハリマ化成グループ 730万円 43歳
  • 上村工業 720万円 39歳
  • ノザワ 710万円 44歳
  • IMV 710万円 40歳
  • 日本電気硝子 710万円 44歳
  • ダイキン工業 710万円 40歳 
  • 森組 710万円 42歳
  • メガチップス 710万円 42歳
  • 帝人 710万円 42歳
  • フジテック 710万円 41歳
  • 山善 710万円 36歳
  • 神鋼商事 710万円 39歳
  • エスペック 710万円 43歳
  • 立花エレテック 710万円 41歳
  • たけびし 700万円 39歳
  • トーカロ 700万円 38歳
  • 日新電機 700万円 42歳
  • 京セラ 700万円 41歳
  • ダンロップスポーツ 700万円 41歳
  • 新明和工業 700万円 42歳

ちなみに40歳のサラリーマン(正社員)の平均年収は530万円です。

なので50位以下の企業でも世間の相場よりは200万円近く高いことになります。

今回の記事は近畿地方に絞っていますが、日本全国の平均年収が高い企業ランキングもありますので、こちらも参考にしてくださいね^^

 

スポンサードリンク



おすすめ転職エージェント

yametai

「いますぐ会社を辞めたい!」という気持ちは分かりますが、転職で失敗しないためにも職探しはしっかりと行いましょう。

職探しの方法にはハローワーク、求人情報誌、新聞広告、転職サイト、転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができる優れものです。

そんな転職エージェントの中から、わたしが実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

第1位 リクルートエージェント



リクルートエージェントの求人量は国内一、そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのスカウトサービスも利用できるので登録の手間が省けますよ。

⇒リクルートエージェント公式サイトはこちら


第2位 DODA(デューダ)



DODAは非公開求人がめちゃくちゃ多く、他社の2~3倍もあります。レアな限定求人もあるので企業の幅を広げたい人におススメです。

また仕事スタイル・パーソナリティー診断もあるので、自分にピッタリ合う仕事が分かるので、転職活動をスムーズに進めれます。

⇒DODAの公式サイトはこちら


第3位 マイナビエージェント



マイナビエージェントは大手なので安心感があります。キャリアアドバイザーの質が高く、対応が良いのがウレシイですね♪

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ