セキュリティエンジニアとパソコン

「セキュリティエンジニアの年収はいくら?」

年齢、会社の規模にもよりますが30歳だと約600万円になります。

マネージャー(管理職)になると年収1000万円を越えることもあります。

ちなみにプログラマーより、システムエンジニアの方がランクが上になるため、年収も高くなりますヽ(´▽`)/

仕事内容は?

businessmanpc3

セキュリティエンジニアは名前の通り、企業のセキュリティーを守るプログラムの構築をするのが仕事になります。

クライアントの要望に合わせたシステムを構築・実装して、運用・保守管理も行います。

 

さいきん有名企業の顧客名簿が流出したってニュースが話題になりますが、一般の人はウィルス、不正アクセスと言われてもサッパリわかりません。

かと言ってなにもセキュリティを行わないと、内部不正・ウィルス感染・不正アクセスによる情報流出が起きるため、企業としてはなにかしらの対策をしないといけません。

信用問題、企業イメージにも関わってきますから、会社としては高いお金を払ってでも、セキュリティーを高めたいわけです。

なので最近ではセキュリティーエンジニアのニーズが高まってます。

またネットワークエンジニアの知識を生かせることから、セキュリティエンジニアに転職する人も増えています。

将来性がある職種

58b9a7ef8231620c359aedff828614fe

平成17年に全面施行された個人情報保護法の影響もあり、セキュリティエンジニアのニーズ・将来性は高まっています。

個人情報が流出したらヤフーニュースでもトップにのりますし、テレビでも大きく報道されますので、企業としてはめちゃくちゃイメージダウンするんですよ(;´Д`A “`

それに企業の誠意ある対応をめぐって、ネットで炎上することも多いですよね?

「個人情報を流出させておいて、紙切れ1枚のお詫びしかない!」って感じでクレームを入れる人もいる時代ですから(^_^;)

 

わたしのパソコンにもウィルスソフトは入ってますが、どういう仕組みなのかはサッパリわかりませんからね(汗)

みんなが分からない&出来ない、専門性の高い仕事であるセキュリティエンジニアは、誰でもできるわけじゃないのでニーズが高いです。

必要な資格は?

はてな

セキュリティエンジニアとして働くために必ず必要な資格はありません。

自動車を運転するためには運転免許が必要になりますが、セキュリティエンジニアにはそういった必須資格はないです。

ただセキュリティ技術者としての知識、スキルがあることをアピールするための資格があるので紹介します。

  • シスコ技術者認定(セキュリティ)
  • CompTIA Security+
  • ネットワーク情報セキュリティマネージャー(NISM)
  • 公認情報セキュリティマネージャー(CISM)
  • 情報セキュリティスペシャリスト試験
  • シスコ技術者認定はCisco Systems社の認定資格、CompTIA Security+はCompTIAが実施する資格試験、ネットワーク情報セキュリティマネージャーはNISM推進協議会が実施する資格認定です。

    公認情報セキュリティマネージャー(CISM)はセキュリティ管理者のための国際資格で、5年以上の実務経験が必要となるため新卒の人、これから転職する人は取得はできない資格となっています。

     

    情報セキュリティスペシャリスト試験は、国家資格である情報処理技術者試験の一つです。

    合格率は13%という難関資格ですが、情報セキュリティに関する高い知識があることを証明できるため、会社からの評価は高くなります。

    まとめ

    セキュリティエンジニアの年収と仕事と必要資格についてまとめます。

    転職活動のポイントという男性

    • 30歳の平均年収は600万円、管理職になれば1000万円超
    • セキュリティを守るシステム構築・運用・管理が仕事
    • 個人情報保護法の影響もありニーズは高まってる
    • 必要な資格はないがスキルを証明する資格はある

     

    会社の規模にもよりますが、セキュリティエンジニアの平均年収は30歳で600万円。管理職(マネージャー)になれば1000万円を超える高給取りになれますヽ(´▽`)/

    仕事内容は企業(クライアント)のセキュリティーを守るシステム構築・実装・運用・保守管理になります。

    デスクワーク中心になりますので肉体労働はありませんし、営業マンのように高いコミュニケーション能力も必要ありませんので、人付き合いが苦手なひとにはピッタリですね^^

     

    個人保護法の影響もあり、個人情報流出で叩かれることが多くなってることから企業側は戦々恐々としてます。なのでセキュリティーに関心を持つ企業が増えています。

    なのでセキュリティエンジニアのニーズは高まっており、将来性も高い職業といえます。年収も高いですし勝ち組感がありますよねヽ(´▽`)/

    必要な資格はとくにありませんが、スキルを証明できる資格があった方が就職・転職には有利になります。

    セキュリティエンジニアに限らず、プログラマー、SEなど、プログラミングの知識がないと話になりませんので、異業種からの転職の場合は独学で勉強する必要はありますね(;´Д`A “`