転職に成功してガッツポーズする男性
「会社を辞めたい…」と思ったら、急に辞めるんじゃなくって転職先をみつけてから退職しましょう。貯金を切り崩しながらの転職活動はストレスがたまりますので。

給料はモチロン大切ですが、自分に合ってない仕事だと毎日が辛いので、自分に合った適職をみつけることが大切です。

そこでわたしも無料で出来るリクナビネクストの、グッドポイント診断を実際にやってみました。

その結果は「強みを無料で診断した結果」で書いてます!

正社員の割合が少なく非正規雇用が多い企業100選

58b9a7ef8231620c359aedff828614fe

「正社員が少なく、非正規雇用が多い会社ってどこ?」

派遣社員・契約社員・アルバイト・パートなどなど、いわゆる非正規雇用の人は年々増えています。

いまでは雇用者全体の内、37%以上が非正規雇用者となっています(このまま増えていくと半分以上が非正規の時代もきそうです)

そこで今回は正社員が少なく、非正規が多い企業ランキングをご紹介します。

非正規の割合が高い企業

上場企業が出してる有価証券報告書には臨時従業員が書いており、このデータから非正規雇用者の人数を割り出しています(左が社名、右が非正規雇用の割合です)

  • イオン 66%
  • 日本郵政 41%
  • 日本電信電話 29%
  • セブン&アイ・ホールディングス 63%
  • トヨタ自動車 20%
  • ニチイ学館 81%
  • ゼンショーホールディングス 86%
  • 日立製作所 12%
  • すかいらーく 88%
  • 住友電気工業 14%
  • KDDI 52%
  • ホンダ 14%
  • デンソー 17%
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ 21%
  • 伊藤忠商事 22%
  • ユニーグループ・ホールディングス 75%
  • ファーストリテイリング 38%
  • JR東日本 26%
  • 日本電産 21%
  • ベルシステム24ホールディングス 95%
  • トランスコスモス 60%
  • 山崎製パン 48%
  • 東京急行電鉄 50%
  • シダックス 71%
  • アイシン精機 18%
  • テンプホールディングス 56%
  • ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス 77%
  • オリックス 39%
  • みずほフィナンシャルグループ 27%
  • オリエンタルランド 82%
  • 住友商事 23%
  • スズキ 25%
  • 大和ハウス工業 35%
  • エイチ・ツー・オー リテイリング 69%
  • 日産自動車 11%
  • 日本ハウズイング 75%
  • SOMPOホールディングス 29%
  • ライフコーポレーション 75%
  • 日本通運 21%
  • ドンキホーテホールディングス 72%
  • 福山通運 47%
  • 富士通 10%
  • コロワイド 80%
  • 三菱重工業 17%
  • 三井住友フィナンシャルグループ 18%
  • 吉野家ホールデイングス 81%
  • 新日鐡住金 15%
  • りらいあコミュニケーションズ 93%
  • 日立物流 37%
  • アークス 75%

コンビニ、飲食店を見ればわかりますが、正社員として働いてるのはごく一部で、アルバイト、パートなどの非正規雇用者がほとんどになります。

例えばマクドナルドは8割以上が非正規雇用ですが、四大卒でホワイトカラーの総合職として入れば初任給は月25万円です(2016年採用実績)

なので正社員のホワイトカラーとして働けば勝ち組になれますが、店長レベルだと大変なイメージがありますし、アルバイトだと安い時給で使われるのはご存知のとおりです(;´Д`A “`

  • 三菱商事 17%
  • マルハニチロ 54%
  • 三井不動産 43%
  • バローホールディングス 72%
  • 三越伊勢丹ホールディングス 52%
  • ウエルシアホールディングス 68%
  • いなげや 82%
  • 日本ハム 44%
  • LIXILグループ 18%
  • フジクラ 19%
  • 関西電力 28%
  • 近鉄グループホールディングス 30%
  • JR西日本 21%
  • しまむら 83%
  • 日本マクドナルドホールディングス 83%
  • NTTドコモ 31%
  • くらコーポレーション 91%
  • JXホールディングス 30%
  • キユーピー 46%
  • りそなホールディングス 41%
  • わらべや日洋ホールディングス 85%
  • ソラスト 45%
  • ソフトバンクグループ 15%
  • 味の素 25%
  • DCMホールディングス 72%
  • 丸善CHIホールディングス 89%
  • ヤマハ発動機 17%
  • ニトリホールディングス 53%
  • サイゼリヤ 72%
  • トリドールホールディングス 92%
  • オンワードホールディングス 68%
  • 三井物産 20%
  • ツルハホールディングス 64%
  • 日野自動車 26%
  • ゲオホールディングス 73%
  • 阪急阪神ホールディングス 33%
  • プリマハム 76%
  • イズミ 71%
  • ヤマダ電機 35%
  • MS&ADインシュアランスグループホールディングス 20%
  • SOMPOケアメッセージ 59%
  • 平和堂 63%
  • 明治ホールディングス 38%
  • ロイヤルホールディングス 80%
  • 日本水産 54%
  • ヤオコー 78%
  • 豊田自動織機 16%
  • 富士フイルムホールディングス 11%
  • 東急不動産ホールディングス 34%
  • 鴻池運輸 45%

有名企業がズラズラ並んでますので、総合職として正社員になるならウハウハですが、非正規雇用(派遣社員・契約社員・アルバイト・パート)だと給料が安くなってしまうが悩みどころです。

もっと正社員の数を増やしてくれたらウレシイのですが、ビジネスモデルの関係で難しいんでしょうね(;´Д`A “`

正社員と非正規の格差は広がるばかり…これでいいのか日本。

スポンサードリンク



おすすめ転職エージェント

yametai

「いますぐ会社を辞めたい!」という気持ちは分かりますが、転職で失敗しないためにも職探しはしっかりと行いましょう。

職探しの方法にはハローワーク、求人情報誌、新聞広告、転職サイト、転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができる優れものです。

そんな転職エージェントの中から、わたしが実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

第1位 リクルートエージェント



リクルートエージェントの求人量は国内一、そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのスカウトサービスも利用できるので登録の手間が省けますよ。

⇒リクルートエージェント公式サイトはこちら


第2位 DODA(デューダ)



DODAは非公開求人がめちゃくちゃ多く、他社の2~3倍もあります。レアな限定求人もあるので企業の幅を広げたい人におススメです。

また仕事スタイル・パーソナリティー診断もあるので、自分にピッタリ合う仕事が分かるので、転職活動をスムーズに進めれます。

⇒DODAの公式サイトはこちら


第3位 マイナビエージェント



マイナビエージェントは大手なので安心感があります。キャリアアドバイザーの質が高く、対応が良いのがウレシイですね♪

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ