NTT東日本の正規代理店のコールセンターは辛いきつい

テレアポ

NTT東日本の固定電話回線の正規代理店でテレアポをしてました。

サポート・アフターフォローも自社で行っていたため、契約前のお客様からの質問、契約内容の再確認、電話回線の開通工事の段取り、事前連絡などを行っていました。

変なお客さんから文句を言われることもあるため、クレーム対応をすることもあったし、ノルマもありました。

 

わたしはパート勤務でしたので、時給制で主人の扶養内だったため年収103万以下に抑えてます。

勤務時間は自由に選べて、私は午前10時~午後15時までの5時間勤務で、社員や長く働けるアルバイトは午前9時~午後18時まで働いていました。

パートのため残業はほとんどなかったのですが、最後に対応したお客さんがクレーマーだった場合、1時間以上、退社が遅れてしまうこともしばしばありました。

しかし、時給はちゃんとつけてくれるので、サービス残業は0でした。

落ち込む女性

コールセンターで働いていた感想は、「つらい、きつい、客がムカつく」でした。

「1日に何件、電話をかけなきゃいけない」というノルマもあったため、毎日電話に追われる日々。

でも掛かってくる電話にもいち早く応答しければいけず、クレーマーから電話があったとき、ムダに話が長い中高年に当たるとイライラしてきます。

「なんで私がそんなこと言われないといけないの?」、「そんなの私に言われても知らないわよ!」と思っても、ペコペコ謝らないといけないのでストレスが溜まります。

 

またほとんどが女性で独特な雰囲気があります。

上司である女性社員で気が強い、仕事がバリバリできるキャリアウーマンタイプばかりで、バツイチ・シングルマザーも多く、人生の苦難を何度も乗り越えてきたような強い女性が多いです。

5時間という短時間勤務はわたしくらいで、職場のみんなから中途半端なやつだと思われていて、重要な仕事・やりがいのある業務内容は覚えさせてはもらえませんでした。

 

仕事に対するプレッシャー、職場環境の悪さ、人間関係の悪さが重なり、精神的ストレスのせいでうつ病を発症してしまい退職しました。

NTT東日本の正規代理店のコールセンターで働いたことで得たスキルは言葉遣いのみ。

わずかなお金と引き換えにうつ病になってしまい、私生活への悪影響、病院への通院費用を考えるとトータルでは損をしてるように感じます。

コールセンター・テレアポの仕事は、色々な人と電話というツールでコミュニケーションを取るお仕事でしたが、私にとっては難しいお仕事でした。

コールセンターの体験談 二人目

コールセンターの女性

コールセンターでの受信業務を数年間していました。仕事内容は、かかってくる電話応答を機械のように繰り返すだけです。

終業間際になってかかってきた電話に出たり、通話が長引いて終業時間になっても終わらない場合、1時間ほど残業になる事がたまにありました。

仕事で辛かったことは、問い合わせに対して迅速・正確な受け答えを求められるため、仕事中は常に緊張している状態だったことです。

またクレーマーに大声で怒鳴られたり、脅されたりすることもよくありました。私は大声で怒鳴られるよりも、ネチネチ文句を言われる方がつらかったです。

 

上司はピンキリで、上から目線で間違った答えを言ってくる人がいたり、聞いたことに対して的外れな回答をされることもありました。

上司に言われた通りにお客様にいったら、余計に怒られてしまったこともあります(それを上司にいったら、なぜか私が怒られました)

また質問をしたら露骨に嫌な顔をしたり、やたらと威圧的な態度をとる上司がいて、お客様対応でも辛いのに、社内の人間関係でも苦労するのか…と思った記憶があります。

 

良かったことは、ふつうならお話できない方とコミュニケーションできたことです。また対応について「ご親切にありがとう」と、お客様からお礼を言ってもらえた時もうれしかったです。

人数がとても多い職場だったので、シフトはこちらの希望を聞いてもらえました。なので子供が小さかった時に突然風邪をひいて、仕事をお休みしなければならなくなった時でも休ませてもらえるので助かりました。

有給もあったので、事前に申請すればほぼ確実に休めたし、シフト面では小さいお子さんがいる方は融通がきくので良い職種かと思います。

シフトで融通がきくので、仕事内容は辛かったけど、家族のためにがんばれたと言うのが大きかったです。そうでもないとやってられない職種ですね。

スポンサードリンク



おすすめ転職エージェント

yametai

「いますぐ会社を辞めたい!」という気持ちは分かりますが、転職で失敗しないためにも職探しはしっかりと行いましょう。

職探しの方法にはハローワーク、求人情報誌、新聞広告、転職サイト、転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができる優れものです。

そんな転職エージェントの中から、わたしが実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

第1位 リクルートエージェント



リクルートエージェントの求人量は国内一、そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのスカウトサービスも利用できるので登録の手間が省けますよ。

⇒リクルートエージェント公式サイトはこちら


第2位 DODA(デューダ)



DODAは非公開求人がめちゃくちゃ多く、他社の2~3倍もあります。レアな限定求人もあるので企業の幅を広げたい人におススメです。

また仕事スタイル・パーソナリティー診断もあるので、自分にピッタリ合う仕事が分かるので、転職活動をスムーズに進めれます。

⇒DODAの公式サイトはこちら


第3位 マイナビエージェント



マイナビエージェントは大手なので安心感があります。キャリアアドバイザーの質が高く、対応が良いのがウレシイですね♪

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ