転職に成功してガッツポーズする男性
「会社を辞めたい…」と思ったら、急に辞めるんじゃなくって転職先をみつけてから退職しましょう。貯金を切り崩しながらの転職活動はストレスがたまりますので。

給料はモチロン大切ですが、自分に合ってない仕事だと毎日が辛いので、自分に合った適職をみつけることが大切です。

そこでわたしも無料で出来るリクナビネクストの、グッドポイント診断を実際にやってみました。

その結果は「強みを無料で診断した結果」で書いてます!

マツダ技術職の年収と給料や評判【20代女性の体験談】

58b9a7ef8231620c359aedff828614fe

わたしは大卒で自動車会社の大手であるマツダ株式会社で技術職の仕事をしていました。

大学の工学部を卒業していて専門は電子工学だったこともあり、会社では電子部品を設計するグループに配属されましたね。

 

大卒の初任給は20万円弱ですが、残業代もあったので手取りで月25万円はもらっていました。

勤務時間は昼勤務のみで残業は多かったです。多い人は毎月80時間以上残業してましたが、私は女性の新人だったので月30時間を超えることはありませんでした。

給料の手取りが25万円程度と低く、もっと残業したいと感じる月もありましたが、広島は大企業が少なく、平均賃金も低いので人並み以上は稼いでいたという印象です(年収は400万円以上だったので)

 

実はそこまで車には興味がなく、運転こそできましたが車が動く仕組みなどはまったく理解していませんでした。

車が好きでマツダに入社したわけではなく、大企業で待遇が良かったから就職しただけですから。

しかし会社で働いているのは車好きな人ばかりだったので話を合わせるのが大変。このままでは仕事についていけないと思い、通勤電車で車のメンテナンスやメカニズムの本を読み漁りました。

仕事内容と人間関係

落ち込む女性

職場は15人くらいのグループで、女性は私を含めて2人しかいませんでした。もう1人は勤続15年以上のベテランで、子供の都合に合わせて自由に休むことができ、羨ましく感じました。

私は女性ということでお茶出しを頼まれたり、いろいろな雑用作業に使われました。 「自分に与えられた仕事もあるのに…」と不満に思うことが多かったです。

事務員として入社したならまだしも、技術職として就職したんだから、そこは女性差別をせずに対等に扱って欲しかったですね。

 

具体的な仕事内容はイモビライザーなど車の防犯装置、アンテナ類の設計をして、新しく発売される車の設計図にレイアウトしていくことです。

車によって部品の配置が違うので、ひとつひとつ丁寧にレイアウトする必要があります。他の部品との兼ね合い、温度による影響もあるので実験を重ねながら適切な場所を探していきます。

「ベストな場所を見つけた!」と思っても、別グループの意見が優先されることがあり、不公平だと感じることがたくさんありました。

特に優先されるのはボディーのデザインをするグループ、ケーブル類をレイアウトするグループです。

両方とも超重要な仕事なので、しぶしぶレイアウトをやり直していましたが、せっかくの仕事が水の泡になるとやるせない気分でした。

 

職場は広島の人がほとんどです。わたしは県外組だったので方言がきつくて驚きました。

みんな普通に話してるつもりなんでしょうが、わたしからすると口調が荒く、怒られているように感じてしまい、最初は毎日ビクビクしていました。

仲良くなってくると方言のせいであって、良い人が多いと分ったのですが、慣れるまでは精神的に厳しかったです。

また、マツダは大企業だけあって社内がとても広く、他部署に書類を渡しに行くだけで30分以上かかるため、体力的にもキツイと感じることがありました。

発売前の車が見れたり、車好きにとってはたまらない職場だと思いますが、私には大変過ぎて2年も持たず転職をしました。

スポンサードリンク



おすすめ転職エージェント

yametai

「いますぐ会社を辞めたい!」という気持ちは分かりますが、転職で失敗しないためにも職探しはしっかりと行いましょう。

職探しの方法にはハローワーク、求人情報誌、新聞広告、転職サイト、転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができる優れものです。

そんな転職エージェントの中から、わたしが実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

第1位 リクルートエージェント



リクルートエージェントの求人量は国内一、そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのスカウトサービスも利用できるので登録の手間が省けますよ。

⇒リクルートエージェント公式サイトはこちら


第2位 DODA(デューダ)



DODAは非公開求人がめちゃくちゃ多く、他社の2~3倍もあります。レアな限定求人もあるので企業の幅を広げたい人におススメです。

また仕事スタイル・パーソナリティー診断もあるので、自分にピッタリ合う仕事が分かるので、転職活動をスムーズに進めれます。

⇒DODAの公式サイトはこちら


第3位 マイナビエージェント



マイナビエージェントは大手なので安心感があります。キャリアアドバイザーの質が高く、対応が良いのがウレシイですね♪

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ