転職に成功してガッツポーズする男性
「会社を辞めたい…」と思ったら、急に辞めるんじゃなくって転職先をみつけてから退職しましょう。貯金を切り崩しながらの転職活動はストレスがたまりますので。

給料はモチロン大切ですが、自分に合ってない仕事だと毎日が辛いので、自分に合った適職をみつけることが大切です。

そこでわたしも無料で出来るリクナビネクストの、グッドポイント診断を実際にやってみました。

その結果は「強みを無料で診断した結果」で書いてます!

失敗しないオススメ転職エージェントの選び方

転職エージェントの選び方を知り笑顔の男女

「転職で失敗したくない!」

「あとから後悔するのはイヤ!」
 

転職を成功させるためにはハローワーク、求人情報誌だけじゃなく、転職エージェントも利用した方が良いです。

なぜなら転職エージェントを利用することで一般応募してない非公開求人を見ることができるからです。
なぜ一般募集しないのかというと、優良企業は求人を出すと募集が殺到するため、書類審査だけでも膨大な時間・労力がかかります。

なので転職エージェントのみの非公開求人にすることで、優秀な人材のみが求人を見れるようにしているのです。

つまりハローワーク、求人情報誌、新聞広告しかチェックしていないと、「質の高いレア求人を見逃す=損する=後悔」する可能性が高いです。

キャリアコンサルタントのサポートが受けれる

転職エージェントにアドバイスを受ける男性

転職エージェントに無料登録するとアドバイザーのサポートが受けれます。

あなたにどんな仕事が向いてるのか? 客観的にアドバイスをしてくれる強い味方と言えます。

また履歴書の書き方、面接練習を受けることもできますし、面接日の調整、内定後の給料交渉もしてくれるので、1人で転職活動をするよりも圧倒的に有利です。
 

転職エージェントは企業の採用担当者と打ちあわせをするために、何度も会社に出向いているので職場の雰囲気、人間関係などの裏事情も知っています。

ハローワークなどで求人票をチェックする場合、給料・就業場所・社会保険完備・残業時間などを見ると思いますが、職場の雰囲気、人間関係は求人票を見ても分かりません。

それに入社してみたらサービス残業がめちゃくちゃ多かったり、給料も安かったというのは、転職失敗あるあるです。

転職エージェントを利用していれば、事前に裏情報を入手することができますし、ブラック企業は登録できないシステムを導入してるので安心感があります。

転職エージェントもピンキリ

58b9a7ef8231620c359aedff828614fe

しかし一口に転職エージェントといってもピンキリです。

多くの場合、あなたの学歴・経歴・資格などのスペックを見ながら、希望を聞いて内定する可能性がある会社を紹介してくれます。

ただ中には内定すればどこでも良いという感じで、採用率が高い会社をゴリ押しする転職エージェントもあります。

そういう担当者に当たったら転職に失敗する可能性がグンと上がりますので、エージェント選びは重要になります。

転職エージェント選びで失敗しないためには

  • 優良エージェントに登録する
  • 複数のエージェントに登録する(最低3社以上)
  • 決定を急かされて焦らない

先ほども書いたとおり転職エージェントもピンキリなので、DODA・マイナビ・リクルートエージェントなどの有名どころは必ず押さえましょう。

また優良エージェントでも担当者によって対応が違うので、リスク分散をするために最低でも3社以上登録しましょう。

そこから絞っていき、相性の良い担当者さんと転職活動を進めるのがセオリーと言えます。
転職エージェントを通して会社に入社した場合、その企業からエージェントに仲介手数料が支払われるビジネスモデルになっています。

なので企業が内定を出したら、転職を急かしてくる担当者もいます。

「ココで決めないと後はありませんよ!」みたいな感じでゴリ押しされ、焦って転職したら損をしたという話は良くありますので、最終決定は自分でするようにしましょう。

転職エージェント比較表

「メリット・デメリットは分かったけど、いったいどの転職エージェントがオススメなの?」

このようなギモンを持つ方も多いと思いますので、簡単な比較表を作成しました。

転職エージェント 公開求人数 非公開求人数
リクルートエージェント 約2万 約12万
DODA 約2万3000 約10万
マイナビエージェント 約3000 約2万
パソナキャリア 約1万 約2万
type転職 約3000 約7000

※2016年12月25日現在

リクルートエージェント


リクルートエージェントの求人量は国内一、そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

リクルートエージェントに登録すると、同系列の転職サイトであるリクナビNEXTのスカウトサービスも一緒に利用できるようになります。

スカウトサービスは企業側からダイレクトにオファーをする仕組みなので、こちら側から探し、向こうからもオファーがあるので、スピーディーに転職活動を進めることができます。

⇒リクルートエージェント公式サイトはこちら

DODA(デューダ)

DODAは非公開求人がめちゃくちゃ多く、他社の2~3倍もあります。レアな限定求人もあるので企業の幅を広げたい人におススメです。

また仕事スタイル・パーソナリティー診断もあるので、自分にピッタリ合う仕事が分かるので、転職活動をスムーズに進めれます。

履歴書の書き方・面接サポートなどの対応はモチロン、スタッフの対応が良いことで評判です。

それに転職率が他社に比べて高いので、内定を勝ち取りたい人におススメです。

⇒DODAの公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手なので安心感があります。

大企業から隠れた優良企業まで幅広い求人があり、20~30代のサポートに強いのが特徴です。

また企業の人事・採用担当者とパイプがあり、利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

自分一人の力で転職活動を進めてたけど、なかなか上手くいかないと言う人が、マイナビエージェントを使ったら上手く行ったケースもあり、利用者の96.4%が満足したと回答してます。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

パソナキャリア



パソナキャリアは専任コンサルタントの徹底したサポートを受けることができます。

実際、パソナキャリアのサポートを受けたことで、67%の人が転職後に年収アップをしています。

転職前のアドバイスはモチロン、入社後のサポート体制も完備してるのがウレシイですね。

⇒パソナキャリア公式サイトはこちら

type転職

type転職エージェントは公開求人数、非公開求人数ともに少な目ですが、そのぶん好条件の職場があるのがメリットです。

内定後の給料交渉は我々としては言いずらいのですが、キャリアアドバイザーが代わりにやってくれるので助かります。実際、type転職を利用して人のうち71%が年収アップしてます

ちなみに関東の案件が多いので、東京近郊に住んでる方にオススメの転職エージェントと言えます。

イチバンおすすめなのはリクルートエージェント

実際に転職した人の間で、イチバン評判が高いのがリクルートエージェントです。

ネットの口コミ、アンケートを見れば分かりますが、評判がめちゃくちゃ高いです。

評判が良い一番の理由は、転職率の高さです。
 

リクルートエージェントでは今までの職務経験・スキル・本人の希望をもとに、企業側とマッチングをしてくれるので、「入ってみたらイメージと全然違った」というミスマッチが起きにくいです。

このミスマッチの起きにくさは、キャリアアドバイザーを通して職場の雰囲気を事前に知ることができる、転職エージェントの強みと言えます。

それにリクルートエージェントは登録者限定で見ることができる非公開求人が多く、DODA専属の人気企業の求人があるのがウレシイですね!

 

転職エージェント選びに迷ったら、まずはリクルートエージェントに相談をしてみてはいかがでしょうか?

すでに転職に成功した方々の多くが利用してるサイトですので、信頼性はバツグンですよ♪

⇒リクルートエージェント公式サイトはこちら

まとめ

転職サイトを利用する男性

ここまで紹介したように転職エージェントはたくさんあります。

それぞれ規模も違えば、得意分野も違いますので、自分が気になったものを複数登録することをオススメします。
 

リクルートエージェント、DODA、マイナビエージェントなどに登録しておけば間違いないですが、一つしか登録しないと比較検討できません。

また担当者とソリが合わない可能性もありますので、最低でも2社以上登録することをオススメします。

いくつ登録しても無料ですし、非公開求人もサイトによって違うことを考えると、選択肢を増やすためにも複数登録した方がお得ですので。

転職活動は大変だと思いますが、転職を成功させて、「会社を辞めて正解だったな~」と言えるように今を頑張りましょう!

スポンサードリンク



おすすめ転職エージェント

yametai

「いますぐ会社を辞めたい!」という気持ちは分かりますが、転職で失敗しないためにも職探しはしっかりと行いましょう。

職探しの方法にはハローワーク、求人情報誌、新聞広告、転職サイト、転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができる優れものです。

そんな転職エージェントの中から、わたしが実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

第1位 リクルートエージェント



リクルートエージェントの求人量は国内一、そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのスカウトサービスも利用できるので登録の手間が省けますよ。

⇒リクルートエージェント公式サイトはこちら


第2位 DODA(デューダ)



DODAは非公開求人がめちゃくちゃ多く、他社の2~3倍もあります。レアな限定求人もあるので企業の幅を広げたい人におススメです。

また仕事スタイル・パーソナリティー診断もあるので、自分にピッタリ合う仕事が分かるので、転職活動をスムーズに進めれます。

⇒DODAの公式サイトはこちら


第3位 マイナビエージェント



マイナビエージェントは大手なので安心感があります。キャリアアドバイザーの質が高く、対応が良いのがウレシイですね♪

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ