転職に成功してガッツポーズする男性
「会社を辞めたい…」と思ったら、急に辞めるんじゃなくって転職先をみつけてから退職しましょう。貯金を切り崩しながらの転職活動はストレスがたまりますので。

給料はモチロン大切ですが、自分に合ってない仕事だと毎日が辛いので、自分に合った適職をみつけることが大切です。

そこでわたしも無料で出来るリクナビネクストの、グッドポイント診断を実際にやってみました。

その結果は「強みを無料で診断した結果」で書いてます!

年収デュエル管理人かいばのプロフィール【仕事を辞めたい理由】

年収デュエル管理人かいば

【  名前 】かいば
【  年齢 】30代前半
【業種・職業】製造業
【仕事内容 】工場作業員
【  年収 】480万円
【残業時間 】月50~60時間
【ボーナス 】70万円
【  休日 】シフト制

はじめまして!

就職転職を目指す方のために作った、「給料明細の業種別口コミサイト 年収デュエル」管理人の「かいば」と申します。

当サイトは私自身が調べた就職転職に関する情報。読者様からの口コミ情報を元にサイトを作成しています。
 

ちなみに私は製造業の工場作業員として働いており、結婚もして子供もいます。

夜勤ありの交替勤務手当、住宅・家族手当を含めて年収が約480万円となります。

会社に不満がある

会社に不満がある男性

これを読んでるあなたもそうだと思いますが、私自身、入社したときは希望で胸を輝かせていましたが、いまでは仕事にやる気もなく、毎日会社にいくのが憂うつで仕方ありません。

休日が終わるころになると「あ~、もう休みが終わる…明日から地獄の1週間がはじまるのか」とテンションが下がってきます。

わたしが会社に不満を感じるポイントは下に書いた通りです。
 

  • 仕事をがんばっても給料が上がらない
  • ゴマすりが上手いひとが出世する
  • 昇進しても責任だけ増えて給料は変わらない
  • サービス残業が多い
  • 忙しいわりにボーナスが増えない
  • 工場勤務なので仕事が3K(キツイ・汚い・危険)
  • 仕事内容がワンパターンで飽きる
  • 夜勤があり体への負担が大きい
  • 休日がバラバラなので家族と予定が合わない
  • 職場の人間関係が悪い
  • 上司にガミガミと怒られる

入社してしばらくの間は給料が上がっていきましたが、30代を超えてから昇給が伸び悩むようになってきたので、このまま頭打ちかと思うと生活が苦しいですね…

家を買って住宅ローンを組んだばかりですし、結婚して子供もいるので学費を考えると将来が心配になってきます。大企業、公務員なら20代後半~30代にかけて年収がグーンと右肩上がりで伸びますが、うちの会社ではそんなことはないようです(涙)
 

また仕事が出来るかどうかより、いかに上司に気に入られるかどうかが出世する上では大切なので、ゴマすり上手じゃないと昇進できない仕組みになっています。

ただ仮に出世して管理職になったとしても、管理職手当がつく変わりに残業代がなくなるので、責任だけが増えるだけで平社員と給料はほとんど変わらないそうです。そう考えると仕事をがんばっても意味がないのでモチベーションがあがりません(汗)

サービス残業が多い

サービス残業する会社員

残業が多く早く帰ろうとすると「もう帰るのか? まだみんなは残ってるぞ?」と上司に言われるので、帰りたくても帰れない状態になっています。

せめて残業代が出るなら許せますが、36協定(サブロク協定)があるので残業をつけていいのは年間360時間まで、つまり1ヶ月あたり30時間になります。なので月30時間を超えた分はすべてサービス残業扱いなので給料は増えません。
 

仕事が忙しいわりに基本給・ボーナスが増えないのも辞めたい理由の一つで、仕事が楽で給料が安いなら仕方ない気もしますが、忙しいわりに安いというのは納得できません(怒)

わたしは会社経営者じゃないので分かりませんが、わたしの会社で作ってる商品は薄利多売になってるので、生産量のわりには利益が少ないようです。なので忙しいわりに給料・ボーナスが増えないんですよ(涙)

仕事がキツイ

仕事で疲れた

とび職、大工のような建設業に比べるとマシですが、工場勤務の作業員なのでデスクワークに比べるとキツイです。

工場内は汚いですし、夏は暑くて冬は寒いです。あとデスクワークと違って作業中にケガ(災害)をすることもあるので危険な職場とも言えます。
 

基本的には同じ商品を作ってるので、仕事内容はワンパターンで毎日同じことの繰り返しなので飽きてきます。

毎日変わらないルーティンワークなので、精神的にストレスが溜まってきます。それが原因でうつ病になったり、会社を辞める人を何人も見てきました(汗)

家族と時間が合わない

OOK3S0420140125180412_TP_V

交替勤務がある会社で働いてるので、夜勤のときは昼間に寝るので家族とすごすことが出来ませんし、夜勤明けの休みは体調を戻すのに必死なので、休みになってないと言うのが本音です。

また完全週休2日制じゃなく休みがバラバラなので、子供が大きくなったら土日に一緒に遊びにいくこともできなくなります。

それにイベント、アーティストのコンサートなど土日に合わせて開催されるので、行きたくてもいけないことが多いです。ちなみに有給休暇は病気にならないと取ることはできません。

職場の人間関係が悪い

上司に怒られる部下

工場勤務だと毎日同じことの繰り返し・交替勤務の夜勤・肉体労働・給料が安いなどなど悪条件が重なりストレスが溜まりますし、私が言うのもなんですが工場で働くような人は、変な人が多いので人間関係が悪いです(汗)

それに上司の中にも変な人がいるので、やたらと大声で怒鳴るヤンキーみたいな人もいますし、ちょっとしたミスでもネチネチと怒る上司もいるのでかなりウザいです。

仕事を辞めたい

人によって退職したい理由は違うでしょうが、わざわざ転職しようと思うくらいですから、よっぽどいまの会社が嫌なんだと思います。その気持ちは分かります、なぜなら私もいますぐ転職したいぐらいですから(泣)

「転職して年収・待遇が悪くなったらどうしよう。結婚して子供もいるから失敗はできないし…」

「転職先がいま以上にブラック企業だったら最悪、サービス残業や休日出勤は入ってみないと分からないしなぁ」

「会社を変えても嫌な上司はいるだろうから、転職しても人間関係は変わらないかもしれない」

このような感じでいざ転職しようと思っても、デメリット・不安なことで頭が一杯になり踏み出せないことがあります。
 

現にわたしも20代の頃に転職を考えましたが踏み出せなかったです。そしてズルズルと30歳をむかえました。35歳をすぎても退職して職探しはできますが、年をとればとるほど厳しくなることに間違いありません。

新しい職探しをするなら年齢的にも早くした方が有利なので、今よりもより良い会社に転職をするために色々と調べました。

就職転職のために必要となる知識、事前にすべき準備(履歴書の書き方・筆記試験対策・面接対応など)、内定が決まったらいつ上司に言うか、どうやって退職までを過ごすかなどを解説していきます。

また読者様からの口コミ情報もアップしてますのでチェックしてくださいね!

スポンサードリンク



おすすめ転職エージェント

yametai

「いますぐ会社を辞めたい!」という気持ちは分かりますが、転職で失敗しないためにも職探しはしっかりと行いましょう。

職探しの方法にはハローワーク、求人情報誌、新聞広告、転職サイト、転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができる優れものです。

そんな転職エージェントの中から、わたしが実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

DODA(デューダ)



DODAは非公開求人がめちゃくちゃ多く、他社の2~3倍もあります。レアな限定求人もあるので企業の幅を広げたい人におススメです。

また仕事スタイル・パーソナリティー診断もあるので、自分にピッタリ合う仕事が分かるので、転職活動をスムーズに進めれます。

⇒DODAの公式サイトはこちら


リクルートエージェント



リクルートエージェントの求人量は国内一、そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのスカウトサービスも利用できるので登録の手間が省けますよ。

⇒リクルートエージェント公式サイトはこちら


マイナビエージェント



マイナビエージェントは大手なので安心感があります。キャリアアドバイザーの質が高く、対応が良いのがウレシイですね♪

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ