転職に成功してガッツポーズする男性
「会社を辞めたい…」と思ったら、急に辞めるんじゃなくって転職先をみつけてから退職しましょう。貯金を切り崩しながらの転職活動はストレスがたまりますので。

給料はモチロン大切ですが、自分に合ってない仕事だと毎日が辛いので、自分に合った適職をみつけることが大切です。

そこでわたしも無料で出来るリクナビネクストの、グッドポイント診断を実際にやってみました。

その結果は「強みを無料で診断した結果」で書いてます!

印刷業の年収と給料明細や残業時間や休日

印刷会社の年収

印刷会社で働く読者さんからの口コミ情報をまとめました。

凸版、大日本印刷、トッパン・フォームズ、日本写真印刷、共同、図書、共立印刷、廣済堂、竹田などが大手になります。

biji【  年齢 】26歳
【  地域 】近畿地方
【業種・職業】印刷業
【仕事内容 】通訳
【  年収 】500万円
【ボーナス 】1ヶ月
【残業時間 】月30時間
【  休日 】不定休
【何か一言 】
好きな仕事だから給料は関係ない。
biji【  年齢 】29
【業種・職業】印刷業
【仕事内容 】制作、製版、受注管理
【  年収 】300万円
【残業時間 】10~100時間
【ボーナス 】
【  休日 】週休2日
【何か一言 】
時期によって残業時間に波がある、小さな会社なので出世しても意味がない。
workforce-d-01【  年齢 】35
【業種・職業】印刷業
【仕事内容 】印刷機のオペレーター
【  年収 】250万円
【残業時間 】10時間
【ボーナス 】なし
【  休日 】土日祝
【何か一言 】
先が見えません…
workforce-d-01

【  年齢 】52歳
【  地域 】関東地方
【業種・職業】印刷業
【仕事内容 】DTPオペレーター
【  年収 】450万円
【ボーナス 】80万
【残業時間 】月30時間
【  休日 】日祝(例外有)と月3土
【何か一言 】
若いころは公務員より良かったし、上場企業と同額だったけど今は安くなった。

biji【  年齢 】37
【業種・職業】印刷業
【仕事内容 】営業
【  年収 】400万円
【残業時間 】月100時間
【ボーナス 】4ヶ月
【  休日 】日祝
【何か一言 】
朝と夜が忙しくて昼間は暇、拘束時間が長いので時給に換算すると安い。
workforce-d-01【  年齢 】22歳
【  地域 】東海地方
【業種・職業】印刷工場
【仕事内容 】dtpオペレーター
【  年収 】180万
【ボーナス 】10万円
【残業時間 】月50時間
【  休日 】年90
【何か一言 】
印刷工場です、とにかく職場が暗くて閉鎖的です。社員同士の会話もほぼ無し。もう辞めようと思ってます。
biji【  年齢 】38歳
【  地域 】東海地方
【業種・職業】印刷業
【仕事内容 】営業事務
【  年収 】350万
【ボーナス 】40万円
【残業時間 】月15~25時間
【  休日 】土日
【何か一言 】
勤続12年目、このまま上がる気配はありません。ボーナスはいい時で年間2ヶ月かな。

安いとか言いながら貰っている公務員とかが羨ましいですね。

workforce-d-01【  年齢 】40歳
【  地域 】関東地方
【業種・職業】印刷業
【仕事内容 】印刷機オペレーター
【  年収 】460万
【ボーナス 】30万円
【残業時間 】月25~45時間
【  休日 】6~8日
【何か一言 】
ん~他を見るとましなほうなのかな?でも安いな
biji【  年齢 】31歳
【  地域 】甲信越地方
【業種・職業】印刷会社
【仕事内容 】営業
【  年収 】310万
【ボーナス 】0万円
【残業時間 】月50時間
【  休日 】土日
【何か一言 】
地方は広告自体の需要が減っている中で、紙媒体からWEBに移行している。将来的にかなり不安な業種で間違いない。
biji【  年齢 】36歳
【  地域 】関東地方
【業種・職業】大手印刷会社
【仕事内容 】印刷、製本
【  年収 】400万
【ボーナス 】60万円
【残業時間 】月10~30時間
【  休日 】土日祝
【何か一言 】
入社当時は良かったが、現在は不景気。

業界2強の一つだがボーナスもこの程度。

workforce-d-01【  年齢 】33歳
【  地域 】関東地方
【業種・職業】印刷・製版
【仕事内容 】DTPオペレーター
【  年収 】500万円
【ボーナス 】60万
【残業時間 】月10~80時間
【  休日 】週休2日
【何か一言 】
終電後にも日常的に仕事あるので、都心の会社の近くに部屋を借りている人がほとんど。

残業が少ない月だと手取りで20万切る事も有るので、月8万の家賃を払うと結構カツカツ。

管理人かいばの感想

読者様からの口コミ情報を読んだ、わたしの感想を独断と偏見で言わせていただきます。

中小企業の給料が安いのは仕方ないと思いますが、大企業でも思ったより年収が低いと感じました。

出版不況のせいもあり1990年代に比べると市場規模は半分近くまで減ってますし、スマホ、パソコンなどのネットメディアが増えたことで、紙への印刷の需要が減っています。
 

将来的には技術が発達して、SF映画のようにデジタルな世界になることを考えると、これからもっともっと印刷業は厳しくなる可能性があります。そう考えると転職するのは勇気がいると言うのが本音ですね(汗)

凸版印刷、大日本印刷などの大手に入れるなら年収アップもありそうですが、中小企業レベルだと給料が下がる可能性もあるので、個人的にビミョーだと感じました。

スポンサードリンク



おすすめ転職エージェント

yametai

「いますぐ会社を辞めたい!」という気持ちは分かりますが、転職で失敗しないためにも職探しはしっかりと行いましょう。

職探しの方法にはハローワーク、求人情報誌、新聞広告、転職サイト、転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができる優れものです。

そんな転職エージェントの中から、わたしが実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

第1位 リクルートエージェント



リクルートエージェントの求人量は国内一、そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのスカウトサービスも利用できるので登録の手間が省けますよ。

⇒リクルートエージェント公式サイトはこちら


第2位 DODA(デューダ)



DODAは非公開求人がめちゃくちゃ多く、他社の2~3倍もあります。レアな限定求人もあるので企業の幅を広げたい人におススメです。

また仕事スタイル・パーソナリティー診断もあるので、自分にピッタリ合う仕事が分かるので、転職活動をスムーズに進めれます。

⇒DODAの公式サイトはこちら


第3位 マイナビエージェント



マイナビエージェントは大手なので安心感があります。キャリアアドバイザーの質が高く、対応が良いのがウレシイですね♪

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ